1. マレリークTOP
  2. 新着情報
  3. 遺品買取
  4. 不用品・粗大ごみを処分する最善の方法

新着情報

不用品・粗大ごみを処分する最善の方法

引越しの不用品・粗大ゴミを処分する最善の方法

 

引越しの際、荷造りと同時に考えなければいけないのが不用品の処分です。
段取りを間違えると、引越し日に間に合わず、不用品も新居へ運ぶ羽目になってしまうことも。
逆にやり方さえわかっていれば、作業はスムーズに進みます。

そこで処分方法を6つに分けて、そのメリットとデメリットをまとめました。
新しい生活へ向けた準備を、上手に進めていきましょう。

不用品の処分はマレリークにおまかせ!

  • 自治体に頼むよりは割高ですが、搬出から処分まですべて業者がしてくれますので、手間いらずです!

  • お客様の時間にすべて合わせて回収にお伺いしますので、自治体みたいに時間に縛られることは有りません!

  • 搬出から作業全般までスムーズに行います。

  • 処分料金は他社対抗!買い取れる物は買取させて頂きますので、最安値で引き受けます!フォームの始まり

  1. 不用品の6つの処分方法
  2. リサイクルショップで売る
  3. オークションサイトで売る
  4. 友人にゆずる
  5. 自治体の粗大ゴミ回収サービスで処分する
  6. 引越し業者に回収してもらう
  7. 不用品回収業者に処分してもらう
  8. 処分料金とは別に費用が必要な品目
  9. 不用品の実態調査
  10. 処分費用の目安相場
  11. まとめ

不用品の6つの処分方法

不用品といっても大小さまざまなものがあり、処分の方法も多様です。
代表的な処分方法は次の6つです。

  • リサイクルショップに売る
  • オークションサイトで売る
  • 友人にゆずる
  • 自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する
  • 引越し会社に依頼する
  • 不用品回収業者に依頼する

処分にかかる料金と時間

処分にかかる費用と、依頼から回収までに必要な時間は以下の通りです。

※オークション、フリマ・・・(かなり手間がかかる・料金は掛からない上、お金がもらえる)

※友人に譲る・・・(手間がかかる・料金は掛からない)

※自治体で処分・・・(手間がかかる・料金が掛かる)

※不用品業者に依頼・・・(手間はかからない・料金が割高)

※引っ越し業者に依頼・・・(手間はかからない・かなり割高になる)

どの処分方法が良いの?

日程に余裕がある場合は安く上げられる方法を選べますが、手間はどうしても増えてしまいます。
逆に時間を節約すると、お金がかかります。自分の状況に合った処分方法を選択しましょう。

もちろん『粗大ゴミだけを業者に依頼する』『仮に入札がなかったとしても、後の処分に困らないものだけをオークションに出品する』といった、複数の方法を組み合わせることも可能です。

このページでは6つの処分方法について詳しく解説。手持ちの予算や日程、そして自身の体力と相談しながらベストな方法を選択してください。

1.リサイクルショップで売る

まずはリサイクルショップで売る方法です。
査定の金額が大きく変わる訳ではありませんが、拭き取れる程度の汚れはぜひとも落としておきましょう。
不用品であるとはいっても捨ててしまうのではなく、『商品』として次の人の手にわたるものですから、気持ちの良い取引をするためにも綺麗にしておきたいところです。

また買取の依頼をする際に、事前に品目を伝えておき、買取ができない場合はそのまま引き取ってもらえるかを確認しておきましょう。
引き取り可能ならば処分の手間が省けますので、スムーズに引越し作業を進めることが出来ます。

2.オークションサイトで売る

個人がオークションサイトで商品を売買することも、かなり一般的になってきました。
引越しのときに出る大量の不用品をオークションサイトで処分したい人も少なくありません。
ただオークションサイトの利用には、いくつかの注意点があります。

まず過剰な期待は禁物です。買ったときの値段を考えると、たいがいの商品は随分と安くなってしまいます。
また年会費や送料など出品者が負担する費用もあります。
売れたけれども、自治体に処分してもらうより高かったといったことがないようにしたいものです。

スケジュールの管理も重要です。入札終了から発送までにかかる日数を計算に入れ、入札が無かった場合の処分方法も事前に検討しておきましょう。

さらに商品に付いていた小さなキズの申告がないなどの理由で、トラブルに発展するケースもあります。
『目に見える傷はありませんが、美品にこだわる方は、入札をお控えください』などと記載しておくのもおすすめです。

注意点さえおさえれば、意外なほど便利なオークションサイト。賢く使って処分費用を削減しましょう。

3.友人にゆずる

家まで直接来て、そのまま持って帰ってもらえれば一番簡単ですが、大きなタンスやテレビの場合は気軽にはできません。ただ運ぶだけでもかなりの大仕事になってしまいます。

そういうときは、プロの力を借りた方が確実です。
ヤマト運輸など、宅配業者の中には大きなものを取り扱うサービスを展開しているところもあるので、一度相談してみましょう。梱包や運び出しなど、必要な作業をすべて代行してくれます。

4.自治体の粗大ゴミ回収サービスで処分する

 

ゴミ回収のルールは地方自治体によって、さまざまです。料金はもちろん回収できる品物まで違ってきます。
そのため、引越し先でゴミを捨てた方が安くあがるケースもあるほどです。

各自治体に問い合わせてご確認をお勧めします。

5.引越し業者に回収してもらう

引越し業者によっては不用品の引き取りサービスを行っているところがあります。
引越し作業をお願いした会社に不用品の引き取り・処分について相談するのが、最も手間のかからない方法でしょう。
それなりにお金がかかりますが、自分の手をあまり動かさなくて済みます。

依頼方法

ホームページで紹介されている場合がほとんどですが、見積もりを取る際に問い合わせてみればより確実でしょう。
申し込みさえすればこちらの都合に合わせて対応してもらえますので、引越し作業にかけられる余裕がない場合にはぜひとも利用したいところです。

6.不用品回収業者に処分してもらう

とにかく回収までの手間が少ないのが特徴です。自治体で処分する場合は、自分で不用品を運び出し、処理場まで運搬しなければなりません一方で回収業者に依頼した場合、業者が養生をおこなった上で品物を搬出してくれるため、建物に傷がつく心配もなく、重たい荷物でも安心です。

また、自治体は回収作業日が決まっており、かつ平日の場合が多いため、会社員の方や平日の対応が難しい方には負担がかかります。回収業者の場合は作業日を指定できるため、自分のタイミングで不用品を処分することができます。

依頼から回収までの手順

一般的な手順は、まずは電話かメールで申し込み、見積もりの日程を決めます。指定した日時に回収業者が訪問し、実際に品物を確認した上で見積もりを提示します。価格に納得したら搬出日時を決定し、当日無事に不用品が搬出されたら料金を支払います。

不用品の処分はマレリークにおまかせ!

  • 他社対抗で低価格で処分させて頂きます!

  • 即日でも対応します!1点からでもお引き受けします!

  • 遺品整理やゴミ屋敷にも対応します!

  • もちろん買取もしてます!

処分料金とは別に費用が必要な品目

家電リサイクル法に定められた4つの商品を処分する場合は、リサイクル料金が必要になる場合があります。
その処分方法と値段についてまとめましたので、引越し時の参考にしてください。

家電リサイクル法とは

一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

経済産業省ホームページ『家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)』より

家電リサイクル法対象商品と処分方法

対象となっているのは『テレビ』『エアコン』『冷蔵庫』『洗濯機』の4つです。

廃棄する家電を購入したお店か、もしくは新しく買い替えをするお店に引き取りを依頼しましょう。
お店によって引き取りの方法は異なりますので、いきなり持ち込まず事前に問い合わせをしてください。

また、遠方に引越したため近くに購入したお店がない場合は、お住まいの自治体へ相談してみましょう。
回収の方法や直接持ち込める指定引き取り場所について説明をしてくれます。

リサイクル料金の目安

エアコン

1,404円~

テレビ

大きさによって異なります。
15
型以下のブラウン管・液晶・プラズマ:1,836円~
16
型以上のブラウン管・液晶・プラズマ:2,916円~

冷蔵庫・冷凍庫

こちらも大きさによって異なります。
170
リットル以下:3,692円~
171
リットル以上:4,644円~

洗濯機・衣類乾燥機

2,489円~

※上記金額は目安で、メーカーごとに異なります。
※リサイクル料金に加えて収集・運搬料金がかかります。小売業者によって異なりますので、各自お問い合わせください。

最後に

いかがでしたでしょうか?
不用品の処分は引越しの際には避けて通れない大仕事ですが、工夫次第で安く済ませることも、手早く終わらせることもできます。

一番のコツは手持ちの予算・時間と相談しながらベストな方法を選ぶこと。
つまり、どれだけの値段と時間をかけるのか、大まかな基準を設定して初めて不用品の処分方法が決まってくるのです。
漠然としてわからないと感じたら、まず引越しに使える時間を書き出してみましょう。

気持ちよく新生活を始めるのに欠かせないのが不用品の処分。ギリギリまで引き延ばさず、早めに手を付けてスッキリしましょう。

 

マレリークの対応地域は以下の通りです。

遺品整理,大阪府

大阪市北区 / 大阪市都島区 / 大阪市福島区 / 大阪市此花区 / 大阪市中央区 / 大阪市西区 / 大阪市港区 / 大阪市大正区 / 大阪市天王寺区 / 大阪市浪速区 / 大阪市西淀川区 / 大阪市淀川区 / 大阪市東淀川区 / 大阪市東成区 / 大阪市生野区 / 大阪市旭区 / 大阪市城東区 / 大阪市鶴見区 / 大阪市阿倍野区 / 大阪市住之江区 / 大阪市住吉区 / 大阪市東住吉区 / 大阪市平野区 / 大阪市西成区 / 堺市北区 / 堺市堺区 / 堺市中区 / 堺市西区 / 堺市東区 / 堺市南区 / 堺市美原区 / 能勢町 / 豊能町 / 池田市 / 箕面市 / 豊中市 / 茨木市 /高槻市 / 島本町 / 吹田市 / 摂津市 / 枚方市 / 交野市 / 寝屋川市 / 守口市 / 門真市 / 四條畷市 / 大東市 / 中河内地域 / 東大阪市 / 八尾市 / 柏原市 / 和泉市  / 高石市 / 泉大津市 / 忠岡町 / 泉南地域 / 岸和田市 / 貝塚市 / 熊取町 / 泉佐野市 / 田尻町 / 泉南市 / 阪南市 / 岬町 / 松原市 / 羽曳野市 / 藤井寺市 / 太子町 / 河南町 / 千早赤阪村 / 富田林市 / 大阪狭山市 / 河内長野市

遺品整理,京都府

京都市北区 / 京都市上京区 / 京都市左京区 / 京都市中京区 / 京都市東山区 / 京都市下京区 / 京都市南区 / 京都市右京区 / 京都市伏見区 / 京都市山科区 / 京都市西京区 / 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市 / 宇治市 / 宮津市 / 亀岡市 / 城陽市 / 向日市 / 長岡京市 / 八幡市 / 京田辺市 / 京丹後市 / 南丹市 / 木津川市 / 乙訓郡大山崎町 / 久世郡久御山町 / 綴喜郡井手町 / 綴喜郡宇治田原町 / 相楽郡笠置町 / 相楽郡和束町 / 相楽郡精華町 / 相楽郡南山城村 / 船井郡京丹波町 / 与謝郡伊根町 / 与謝郡与謝野町

遺品整理,奈良県

奈良市 / 大和高田市 / 大和郡山市 / 天理市 / 橿原市 / 桜井市 / 五條市 / 御所市 / 生駒市 / 香芝市 / 葛城市 / 宇陀市 / 山添村 / 平群町三郷町 / 斑鳩町 / 安堵町 / 川西町 / 三宅町 / 田原本町 / 曽爾村 / 御杖村 / 高取町 / 明日香村 / 上牧町 / 王寺町 / 広陵町 / 河合町吉野町 / 大淀町 / 下市町 / 黒滝村 / 天川村 / 野迫川村 / 十津川村 / 下北山村 / 上北山村 / 川上村 / 東吉野村

遺品整理,滋賀県

大津市(旧大津市 / 志賀町) / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市(旧中主町 / 野洲町) / 甲賀市(旧水口町/ 土山町 / 甲賀町 / 甲南町 / 信楽町) / 湖南市(旧石部町 / 甲西町) / 東近江市(旧八日市市 / 永源寺町 / 五個荘町 / 愛東町 / 湖東町 / 能登川町 / 蒲生町) / 近江八幡市(旧近江八幡市 / 安土町) / 日野町 / 竜王町 / 彦根市 / 愛荘町(旧秦荘町 / 愛知川町) / 豊郷町 / 甲良町 / 多賀町 / 米原市(旧山東町 / 伊吹町 / 米原町 / 近江町) / 長浜市(旧長浜市 / 浅井町 / びわ町 / 虎姫町 / 湖北町 / 高月町 / 木之本町 / 余呉町 / 西浅井町) / 高島市(旧マキノ町 / 今津町 / 朽木村 / 安曇川町 / 高島町 / 新旭町)

遺品整理,兵庫県

神戸市東灘区 / 神戸市灘区 / 神戸市兵庫区 / 神戸市長田区 / 神戸市須磨区 / 神戸市垂水区 / 神戸市北区 / 神戸市中央区 / 神戸市西区 / 姫路市 / 尼崎市 / 明石市 / 西宮市 / 洲本市 / 芦屋市 / 伊丹市 / 相生市 / 豊岡市 / 加古川市 / 赤穂市 / 西脇市 / 宝塚市 / 三木市 / 高砂市 / 川西市 / 小野市 / 三田市 / 加西市 / 篠山市 / 養父市 / 丹波市 / 南あわじ市 / 朝来市 / 淡路市 / 宍粟市 / 加東市 / たつの市 / 川辺郡猪名川町 / 多可郡多可町 / 加古郡稲美町 

遺品整理,和歌山県

和歌山市 / 海南市 / 橋本市 / 有田市 / 御坊市 / 田辺市 / 新宮市 / 紀の川市 / 岩出市 / 海草郡 / 紀美野町 / 伊都郡 / かつらぎ町 / 九度山町 / 高野町 / 有田郡 / 湯浅町 / 広川町 / 有田川町 / 日高郡 / 美浜町 / 日高町 / 由良町 / 印南町 / みなべ町 / 日高川町 / 西牟婁郡 / 白浜町 / 上富田町 / すさみ町 / 東牟婁郡 / 那智勝浦町 / 太地町 / 古座川町 / 北山村 / 串本町

早い!安い!安心! 遺品整理・不用品回収・特殊清掃マレリークにおまかせ!

  • 0120-994-287 24時間365日受付!スマホ・携帯からもOK!
  • WEBからカンタン WEB見積依頼
  • 買取もできます!出張買取依頼

今すぐなら!現場担当直通ダイヤルへお電話ください 080-5786-7510