1. 遺品整理マレリーク
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. 近年のゴミ屋敷問題

新着情報

近年のゴミ屋敷問題

 

ゴミ屋敷問題

ゴミ屋敷の掃除

高齢化が日々進む中で今、特に注目されているのが「ごみ屋敷」の問題です。

一人暮らしを含め、高齢者のみの世帯増加に伴い、家のなかのものが散乱し、どこから手を付けて良いかわからない、ゴミの分別方法の多様化により排出できず、人の手を借りなくては、整理ができないというご家庭が増えています。

これらの問題の背景には高齢者の地域との関わりやつながりの薄れが大きな原因となっています。

ごみ屋敷というと、ごみが捨てられない等、否定的なイメージで捉えられがちでしたが、自己ではどうすることもできず、結果「ごみ屋敷」や「もの屋敷」といわれるような状態になっており、そうした中で必要となるのが「特殊清掃」というわけです。

ゴミ屋敷問題

ゴミ屋敷

 

整理することができない高齢者が増えていくことは、あまり想定したくはありませんが、このままの進捗で、高齢者の数が増加していきますと、ものが散乱し、「ごみ屋敷」や「もの屋敷」となる現場が増え、特殊清掃が必要となるケースは、今後ますます増えていように思えてなりません。

 

お部屋でのご遺体を発見した際の状況や様々な事由により、作業の難易度は異なるといわれていますが、高齢者の一人暮らし、高齢者夫婦のみで暮らされているご家庭の増加から、結果として、孤立死の状態で発見される確率が、近年高まりを見せているわけなのです。

高齢者の孤独死

孤独死画像

 

また、現在の社会問題となっている空き家対策で、空き家を有効活用するため、平成 27 2 26 日、『空き家対策特別措置法』が施行されました。その中で空き家状態になっている住宅の見直しが各家庭で広がり、“空き家になっている家をどうしようか”という悩みから、残置物の整理という形で、特殊清掃業界にもその需要が波及してきています。

【情報提供 一般社団法人 事件現場特殊清掃センター】

 

マレリークでは、ゴミ屋敷問題や空き家問題に積極的に取り組んでいます。もちろんご相談頂ければ最善のご提案をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

早い!安い!安心! 遺品整理・不用品回収・特殊清掃マレリークにおまかせ!

  • 0120-994-287 24時間365日受付!スマホ・携帯からもOK!
  • WEBからカンタン WEB見積依頼
  • 買取もできます!出張買取依頼

今すぐなら!現場担当直通ダイヤルへお電話ください 080-5786-7510