1. 遺品整理マレリーク
  2. 大阪市の遺品整理
  3. 遺品整理
  4. 震災が引き起こす恐怖心の連鎖

震災が引き起こす恐怖心の連鎖

人の脳は、何かしら恐れを感じ感じ、考え始めると、連鎖的にどんどん悪いことを考えていくという動き方をします。 昨今、甚大な被害をもたらす大震災が発生することが増えている日本では、誰もが震災の被災者になる可能性があります。

高齢者の手

震災に対する恐れ

地震以外にも、水害による被害も年々大きくなるばかりですので、被災者になる確率はどんどん高くなっていると言ってよいでしょう。

人がダメージを受ける出来事はたくさんありますが、その中でも住み慣れた家を失うことほど大きく、立ち直ることがむずかしいダメージはないと思われます。 特に年を取った人にとっては長年住み慣れた我が家ですし、もっとも安心できる場所となっているのは確実です。 その家を一瞬にして奪われてしまい、思い出の品も愛用していたものも何もかも失ってしまったとなれば、そのダメージたるや計り知れないほど大きなものがあります。

避難所に身を寄せることになり、支援物資が届いても、これから先住む家がないという思いは、強く、大きな恐れとなって襲ってきます。

仮設住宅への入居

避難所での生活は日を追うごとに大変になりますので、仮設住宅ができて一人になれる空間が得られれば、ひとまずほっとするでしょう。 人の目を気にせずに着替えができますし、自分のペースで過ごすことができるからです。 けれど、若い人たちは何とか仮設住宅から出ていこうとしますし、日が経つごとに仮設には高齢者だけが残っていきます。

取り残された気持ちを味わうこともあるでしょうし、あきらめの気持ちも生まれるかもしれません。 仮設に暮らす人たちの中でのお付き合いがうまくいかなければ、必然的に1人、仮設住宅の中に閉じこもることになります。 震災で失った家のことを思い、憂鬱な気分にとらわれながら味気ない住まいを見回せば、さらに気分は落ち込んでいきます。 その気持ちの落ち込みが健康に悪影響を及ぼさないはずはなく、結果的に早く死を招くことになります。

隣の部屋の音が聞こえるほどにくっついているというのに、震災が起こったために入居せざるを得なくなった仮設住宅は、死を招く要因を次々と作りだしていくという影響を与え続け、孤独死を生み出すことになるのです。

マレリークでは遺品整理を通して孤独死に向き合っています

大阪・京都・奈良・兵庫を中心にマレリークは遺品整理を行っています。
ご供養までしっかりと行い、大切に遺品を整理させて頂きます。
マレリークの遺品整理に関する詳しい情報はこちら

遺品整理に関するお役立ちコンテンツ

その他「遺品整理」お役立ち情報です。どうぞご覧ください。

  • 遺品整理で買い取ってもらえるものを知っておきましょう
  • 生前整理を行うことのメリット
  • 遺品整理士のいる業者を選ぶ
  • 生前整理に注目が集まっている理由とは
  • 高齢者の孤独死を生む社会構造
  • 孤独死の現状の把握
  • 孤独死に対する備えの保険の存在
  • 孤独死と孤立死は違うということの理解
  • 遺品整理業者を上手に使う方法
  • 仮設住宅の生活で増え続ける孤独死について
  • 遺品整理士の需要と気になる合格率と難易度を推測
  • 遺品整理に関する資格の必要性を考える
  • 遺品整理を始める時期を決めるポイントとは
  • 知っておきたい遺品整理の作業の内容とそれぞれの費用の内訳
  • 悪徳業者による遺品整理のトラブルの数々
  • 孤独死へのイメージとその実情を知る
  • 遺品整理を行う時は不用品の回収と清掃や脱臭を依頼しましょう
  • 関西の遺品整理の相場を知りたい方へ(大阪・京都・神戸・奈良・滋賀等)
  • 遺品整理業において必要とされる資格とその種類
  • 超高齢化社会で需要が高まる「遺品整理士」とは
  • 早い!安い!安心! 遺品整理・不用品回収・特殊清掃マレリークにおまかせ!

    • 0120-994-287 24時間365日受付!スマホ・携帯からもOK!
    • WEBからカンタン WEB見積依頼
    • 買取もできます!出張買取依頼

    今すぐなら!現場担当直通ダイヤルへお電話ください 080-5786-7510