1. 遺品整理マレリーク
  2. 大阪市の遺品整理
  3. 遺品整理
  4. 高齢者の孤独死を生む社会構造

高齢者の孤独死を生む社会構造

かつての日本では、親の面倒は子が見るのが当然という考え方をしていましたので、子どもが成人して結婚しても、家を出ていくということがありませんでした。 親と同じ家に引き続き住み、そこにお嫁さんがやってきて子供が生まれ、自然と三世代になっていきます。

一人の高齢者のイメージ

世帯の構成について

昔であれば、年を取った親の面倒を見ることになった場合、お嫁さんが主になってやるとしても、その手伝いをする子供たちの存在がありました。しかも、昔は子どもが2~3人いるのは当たり前でしたから、子どもといえども高齢になった家族を世話する戦力として十分だったのです。

しかしながらだんだんと子供が少なくなり、核家族化してしまってからは、子どもは結婚すると同時に親から離れ、別に世帯を持つのが当たり前という考え方になってきました。 こうなると、親と子でそれぞれの生活ができてしまいますので、親が年を取ってなにをするにも不便になったとしても、子には子の生活があり、なかなか親の面倒まで見きれないということになります。

時代が生み出した孤独死

近くにいれば顔を見に行くこともできますが、遠くに暮らしていれば会いに行くこともままなりません。 結局は子が親の世話をすることは不可能という考えになり、高齢の夫婦だけで暮らすことになります。 どちらかが先立てば、残された者は子よりもご近所さんや、ヘルパーなど福祉関係の人に頼らざるを得ないでしょう。そうした人たちとの付き合いはあっても、24時間一緒にいるわけにはいきません。 急に具合が悪くなっても誰にも気づかれず、どうしようもなく一人、息を引き取るということになってしまいます。

少子化や親との同居を嫌う傾向が続く限り、年老いた親だけが暮らす家はなくならないでしょう。 そうした家庭がある限り、孤独死が生まれる可能性はゼロにはならないのです。 高齢者の孤独死がなくならないもっとも大きな理由は、高齢者が一人きりで暮らす家が生まれるという、家族の在り方が変わってしまった点に尽きると考えられます。

マレリークは大阪・神戸・京都・奈良で孤独死の問題に取り組んでいます。

マレリークでは遺品整理特殊清掃を通して孤独死の問題に取り組んでおります。
また、距離や時間の問題でご自分で遺品整理が出来ない皆様に代わって心を籠めて遺品整理を行っております。
大阪・神戸・京都・奈良で遺品整理・特殊清掃をお考えの際はマレリークにご相談ください。
大阪・神戸・京都・奈良 マレリークの遺品整理に関する情報はこちら

遺品整理に関するお役立ちコンテンツ

その他「遺品整理」お役立ち情報です。どうぞご覧ください。

  • 遺品整理で買い取ってもらえるものを知っておきましょう
  • 生前整理を行うことのメリット
  • 遺品整理士のいる業者を選ぶ
  • 生前整理に注目が集まっている理由とは
  • 孤独死の現状の把握
  • 震災が引き起こす恐怖心の連鎖
  • 孤独死に対する備えの保険の存在
  • 孤独死と孤立死は違うということの理解
  • 遺品整理業者を上手に使う方法
  • 仮設住宅の生活で増え続ける孤独死について
  • 遺品整理士の需要と気になる合格率と難易度を推測
  • 遺品整理に関する資格の必要性を考える
  • 遺品整理を始める時期を決めるポイントとは
  • 知っておきたい遺品整理の作業の内容とそれぞれの費用の内訳
  • 悪徳業者による遺品整理のトラブルの数々
  • 孤独死へのイメージとその実情を知る
  • 遺品整理を行う時は不用品の回収と清掃や脱臭を依頼しましょう
  • 関西の遺品整理の相場を知りたい方へ(大阪・京都・神戸・奈良・滋賀等)
  • 遺品整理業において必要とされる資格とその種類
  • 超高齢化社会で需要が高まる「遺品整理士」とは
  • 早い!安い!安心! 遺品整理・不用品回収・特殊清掃マレリークにおまかせ!

    • 0120-994-287 24時間365日受付!スマホ・携帯からもOK!
    • WEBからカンタン WEB見積依頼
    • 買取もできます!出張買取依頼

    今すぐなら!現場担当直通ダイヤルへお電話ください 080-5786-7510